将棋のルール

スポンサードリンク

駒の動かし方

将棋は二人で行うゲームです。二人で交互に一手づつ指していきます。将棋では、駒を打つとは言わず、指すと言います。持ち駒を使用するときは打つと呼びます。先に指すほうを先手と呼び、後に指すほうを後手と呼びます。下記では駒の動かし方を説明しています。

 

 

駒の動かし方の説明

歩兵 香車 桂馬

マス目の一つ前にだけ進める事ができます。

まっすぐならどこまでも進める事ができます。駒の飛び越えはできません。

ナナメ上のもうひとつ上に進める事ができます。
銀将 金将 角将

前方三方向と後ろ二方向に進める事ができます。銀は攻めに活躍します。

後ろ二方向以外の場所なら進める事ができます。金は守りに活躍します。

ナナメ四方向どこまでも進める事ができます。駒の飛び越えはできません。
飛車 玉将

縦横に何マスでも動ける。駒の飛び越えはできません。

全方向に1マス動けます。

角+金の動きです。馬の守りは金銀三枚と言われています。
と金 成銀

飛+銀の動き。強力な攻め駒です。

金と同じ動きです。

金と同じ動きです。
成桂 成香

金と同じ動きです。

金と同じ動きです。

 

 

 

 

スポンサードリンク